【名古屋市緑区】廃車バイクの買取処分で訪問!ヤマハSR500 

2016年 5月 28日

DSCN0206名古屋市緑区で処分バイク ヤマハ SR500を買取りました。

ヤマハSR500は、ヤマハ発電機が販売しているオートバイです。
オートバイの原型スタイルがヤマハSRと言っても過言でアありません。
こちらの車体は販売当時から変わることなくずっと同じスタイルのままなので多くのファンからの信頼が厚いバイクです。
1978年にSR400が販売されました。
ベースはXT500で400ccエンジンです。
デザインも2008年まで変更しておらず、ファンの期待を裏切らないバイクとしてロングセラーにもなりました。
そのお陰で1978年には月刊オートバイの雑誌で10位を獲得しました。
ここまで愛されるバイクは今までないのではないかという程、ファンからの支持が高くとても人気なのが特徴です。
その後、1978年にXT500で499ccエンジン搭載のSR500が発売されました。
SR500はアメリカで長期間生産されたバイクです。
ですが、その後転機が訪れます。
フロントブレーキを変更するという手段にチャレンジしたのです。
1985年にディスクからドラムへと変更したスタイルへと変わっていきます。
そこからスポーツバイクよりクラシックバイクなのではという声も上がりました。
ですが性能的には変わりなく、今でも沢山の方々に愛されて続けています。
このバイクは生産終了となった現在でも復活してほしいというファンからの熱い声援が絶えず雑誌等でも取り上げられるほどでした。
その後2009年、SR400(FI.)として第41回東京モーターショーで出品しファンからの熱い声に応えて2009年12月21日に2010年モデルであるSR400が発売決定となりました。
タイヤは前後バイアスタイヤにしてあります。
とても支持の高いこちらのバイクの買取り依頼、誠にありがとうございました。