瀬戸市/色あせ・サビの処分バイクは無料より買取がお得!カワサキエリミネーター

2015年 7月 11日

DSCN1549愛知県瀬戸市 オンロード カワサキ エリミネーター250

カワサキ・エリミネーターは、川崎重工業が製造販売するオートバイ。
シリーズ車種として排気量別に数車種が生産されている。
車名には「排除するもの」という意味がある。

他社がハーレーダビッドソン社製のクルーザーに似たスタイルを採用するなか、従来のクルーザーと違いドラッグレーサー(ドラッガー)をコンセプトに開発されたマシンである。

ELIMINATORは1985年に発表された。シリーズ第1弾はGPZ900Rのエンジンを使用した輸出向け車両であり、排気量は900ccである。なお当時の自主規制では最大排気量が750ccまでだったため、同年に国内モデルのELIMINATOR750を発売した。