お役立ちブログ

ホンダ フリーウェイ250 バッテリー位置

2021年 5月 3日

ホンダ フリーウェイ250 MF03型

 

先程に続いて、ホンダのフリーウェイ250のバッテリー位置の紹介をしていきます。

 

 

 

 

 

先ずシートを開けます。

 

こちらはシートの下にあるカギ穴にカギを回せば開きます。

 

 

開けたら、写真にある赤い線で囲っているネジ外します。

 

 

 

 

 

 

 

ホンダ フリーウェイ250 バッテリー

ネジを外してカバーを取ればそこがバッテリー位置なので充電するとき、バッテリーを交換するときやってみて下さい。

 

 

ホンダ フリーウェイ250 セル回し方

2021年 5月 3日

今回はこちらのホンダ、フリーウェイ250

のセルモーターの回し方の説明をしていきます。

 

すごく簡単ですが、分らずに悩んでいる方の為になればいいかなと思います。

 

 

先ずキーをオンに回して、フットブレーキを踏みながらセルボタン回すとエンジンが掛かります。

フットブレーキはバイクのステップの右前にあるブレーキの事ですので何故かセルボタンを押してもエンジンが掛からない方は一度やってみて下さい。

 

 

 

 

 

ホンダ トゥデイ|車体番号位置!!

2021年 4月 8日

 

さっきのディオに続いて今回はトゥデイAF61型とAF67型の車体番号位置を教えます。

 

両方とも車体番号位置は同じですから今回はAF67型でやっていきます。

 

 

先ずバイクの右側に回り込みます。

 

 

 

 

 

 

そしたらマフラーの付け根ぐらいにしゃがみ込んで矢印の方に向かってのぞき込みます。

 

 

 

 

 

するとフレームに番号が刻印しているのであなたのバイクの車体番号はそれになります。

 

ありがとうございました。

ホンダ、4サイクル、ディオ|車体番号位置教えます!!

2021年 4月 8日

今日はホンダの4サイクルのディオ50の車体番号位置を書いていきます。

 

AF62型もAF68型も同じですので今日はAF68型のバイクで説明します。

 

 

先ず写真側に来てもらいます。

 

 

 

 

 

 

そうしたら、ファンが回るところから矢印の方向に向かって覗きます。

 

 

 

 

 

覗くと縦にAFから始まる刻印が見えるのでそれがそのバイクの車体番号になります。

 

書類を無くされた方は参考にしてください。

 

 

VMAX1200・Vマックス1200 シートカバー外し方&バッテリー位置

2021年 3月 30日

本日は、ヤマハのVマックス1200のシートの外し方&バッテリー位置についてブログを書きます。

 

 

 

 

 

 

先ずはバイクシート後方の下にあるレバーを左右とも押し込みます。

赤丸の箇所ですね。

 

すると1部シートカバーが開きます。

 

因みにガソリンの給油口が出てきます。

 

 

 

次に左右に付いている、六角のボルトを外していきます。

こちらのボルトは10mmです。

 

ボルトを外してシートを後ろに引っこ抜くイメージで引っ張るとシートが外れます。

 

するとバッテリーが現れます。

 

以上バイクライトナウ名古屋でした。

 

バンバン200 シート外し方&バッテリー交換

2021年 2月 15日

 

今回はSUZUKIのバンバン200のシートの外し方&バッテリー交換を紹介していきます。

 

と言ってもめちゃ簡単です。

 

 

 

赤く囲ってある10mmのボルトを外します。

 

これは反対側にもあるので左右外します。

 

 

 

左右のボルトを外したらシートが外れます。

 

 

そしてシートが外れたら直ぐバッテリーが出てくるのでバッテリーを外して新しいバッテリーに替えたら完了です。

 

簡単に終わるのでやってみて下さい。

 

お疲れ様でした😁

 

バリオス2 バッテリー交換&タンクの外し方

2021年 2月 15日

 

今回はバリオス2のバッテリー交換をしていきます。

 

原付より面倒ではありますが簡単です。

 

 

 

先ずサイドカバーにあるキーシリンダーにカギを差して開けます。

 

開けるとシートが外れるのでシートを外します。

 

 

するサイドカバーの上にボルトがとまっているのでプラスドライバーで外します。

 

これは左右にあるので左右とも外してカバーを引っ張れば外します。

 

次にタンクを外していきます。

 

赤丸で囲っているネジを外します。

 

こちらは12mmの六角で外れます。

 

後はタンクに引っ付いているガソリンコックのチューブを2カ所外します。

 

 

 

 

チューブを外したら反対側に回ってこの写真に写っている箇所を外します。

 

 

 

 

取り敢えず全て外れましたね。

 

 

 

 

 

後はシートの下にある赤く囲ってある10mmのボルトを4つ外します。

 

 

 

 

これでバッテリーは外せる状態ですね😊

 

 

 

 

 

バッテリー取り出せたので後は交換して戻していけばバッテリー交換の完了です。

 

お疲れ様でした😊

 

 

 

KLX250 シート外し方&タンク外し方

2021年 2月 9日

 

KLX250のシートを外します。

 

こちらは簡単です。

 

 

 

 

シートの後ろ側にある、サイドカバーのボルトを外します。

 

左右に付いているのでボルトを2カ所外せばシートは外れます。

 

次にタンクを外していきます。

画像にあるタンクのサイドに付いているカウルのボルト3カ所を外します。(赤く囲ってある箇所)

 

反対側も外します。

 

サイドカバーを外したらタンクの下にあるボルトを外します。

 

赤く囲ってある部分です。

 

 

後はタンクの底に付いているチューブを2カ所外せばタンクも外れます。

 

ガソリンコック側を外しても大丈夫です。

 

ガソリンが入ってる場合は気をつけましょう。

 

無事にシートとタンクが外れました。

 

ありがとうございました。

ビーノ50XC バッテリー交換 オイル交換

2021年 2月 7日

ビーノ50Fiデラックスのバッテリー交換とオイル交換をしていきます。

 

 

 

 

 

 

先ず、スッテプの所のカバーを外します。

これは上に引っ張れば外れます。

 

 

 

 

 

外したら赤く線を引いている所のネジを外します。

 

 

 

 

 

 

こちらのネジが星形のネジなのでそれ用のドライバーで開けないと開きません。

 

カインズとかカーマに売ってます。

 

 

無事ネジを外して蓋を開ければバッテリーが出てきますので赤く線を引いてるネジを外してバッテリーを交換しましょう。

 

 

 

 

次にオイル交換ですが、先ずエンジンを掛けて暫く放置しましょう。

 

そうするとオイルが温まりスムーズにオイルが出てきます。

 

エンジンを掛けて少ししたらエンジンを止めてバイクをまたがっている側から見て左側の下をのぞきます。

 

エンジン番号が書いてある下ぐらいに12mmの六角ネジがあるのでそこを外します。

 

外しきったらそこからオイルが出てきますのでネジを外す前に受け皿を用意しておきましょう。

 

 

 

オイルが抜けきったらボルトを戻して閉めておきましょう。

 

そして今度は右側のオイルゲージを外しましょう。

 

 

 

ゲージを外したら新しいオイルを入れてゲージを戻して完了です。